イーディオ掲示板


カテゴリ:[ 趣味 ]


8件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[9] Re: 2017年末牛込オーディオ友の会

投稿者: オーディオ友の会事務局  投稿日:2017年12月29日(金)18時13分41秒 ae019100.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp  通報   返信・引用   編集済 > No.5[元記事へ]

> 今回の目玉はスピーカーシステムとアンプ類とありますが、徐々に紹介します。

番外編として仲間から大変珍しい シーメンスフルレンジ 8インチ (14G?)の出品がありました。しかも駆動アンプは古典球の50ナス球です。
他のDAC/アンプも載せてみました。

古いおじ様たちは『ああ、青春の懐かしい響き』と感心しきりでした。



[8] Re: 2017年末牛込オーディオ友の会

投稿者: オーディオ友の会事務局  投稿日:2017年12月29日(金)18時01分7秒 ae019100.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp  通報   返信・引用   編集済 > No.5[元記事へ]

> 今回の目玉はスピーカーシステムとアンプ類とありますが、徐々に紹介します。
元々は(有)イーディオの紹介するスピーカーユニットでの実装例としてお客様に貸し出し用として作られたのがこのスピーカーです。
低域は定評ある Morelのネオジミウム磁気回路の11cmウーファ MW114Sにトゥイーターも定評あるAccuton C25-6-012の定番ものです。LCRネットワークで動作するので小型のシステムとしてごく普通の80~25KHzまで再生するスピーカーです。
ボーカルはなかなか小口径だけに良い音質で再生します。オーケストラの低音弦楽器は少し辛いかも知れません。



[7] Re: 2017年末牛込オーディオ友の会

投稿者: オーディオ友の会事務局  投稿日:2017年12月29日(金)17時53分29秒 ae019100.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp  通報   返信・引用 > No.5[元記事へ]

> 今回の目玉はスピーカーシステムとアンプ類とありますが、徐々に紹介します。

Volent VL-2:
2wayながらレンジは3wayに譲るものの、LCRパッシブネットワークでアンプとDACをハイエンドでドライブできるのでシステム資源としては大変効果的な使い方ができ、評判も良かったスピーカーです。



[6] Re: 2017年末牛込オーディオ友の会

投稿者: オーディオ友の会事務局  投稿日:2017年12月29日(金)17時42分5秒 ae019100.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp  通報   返信・引用   編集済 > No.5[元記事へ]

今回の目玉はこちらのスピーカーシステムです。
ウーファが新型のCell ハニカム構造の重量級ウーファとしてAccuton AS250-8-552 27cm相当ウーファです。ややサブウーファ的な周波数帯域が得意で上限は600Hzくらいです。
このウーファは今回はデジタルチャンネルデバイダー(MiniDSP製 NanoDIgi 2x8 B)で250Hz以下を担当させました。ミッドレンジはAccuton C90-6-724 Cell型90mmセラミックミッドで250~3000Hzを再生。トゥイーターはAccuton BD30-6-458 Cell型ダイアモンド 30mmトゥイーターで3000Hzより上を再生というものです。

ドライブするのはJPLAY/Windows 10 PC(XEON 10コア E5-2660V2)でUA-1000のS/PDIF出力に出してそれにnano Digi 2x8を接続する完全デジタルデバイダーシステムです。
DACは今回は時間とコストを考慮してBreeze Audio製のAK4118+AK4490のDACを低域、中域、高域用に用意して接続しました。

アンプは当初低域 Hypex Ncore-400デジタルアンプ、中域別府氏製 MUSES 02竹コース相当のパワーアンプ(20W)に高域はパラレルワールドの構成ではじめました。途中で部屋が広い(100平米以上)せいでパラレルワールドアンプ(出力3W以下)ではクリップするとの指摘から安定化電源を付けたTPA3250D2アンプ(FX-Audio 502S Pro / v2017)に変更しました。

DACとアンプの間には現在 開発進行中の試作品X=別府氏のEVR-3typeIIを2chごとに使うマルチチャンネルボリウムです。このボリウムの特徴は全てコンピュータ側から帯域ユニットごとのレベル設定(現状は1dBステップ)と全体の音量の増減ができるすぐれものです。これとnanoDigi 2x8 Bとの組み合わせで大変柔軟なマルチアンプシステムができました。

音質はDACの電源(スイッチングのACアダプタを利用した)の音が聞こえるとTさんからご指摘を受けましたが、ややそのため、高分解能で明るさが際立った音となったようです。


写真の左が仲間からAEDIOらしくないキレイなスピーカーと言われたVolent AudioのVL-2という2wayスピーカーです。定価70万円でウーファはM〇GiC〇の初期のころに使われたATDの18cmでトゥイーターはLCYのツインリボンTWで再生帯域は40~30KHzは軽くカバーしています。
LCRネットワーク組み込みのせいでシングルDAC、ステレオパワーアンプの組み合わせで鳴らせます。こちらはDACにRockna Audio WaveDream DAC Signature (balanced)を使い、パワーアンプはNcoreで鳴らしたため、上の3wayに比してレンジは少し狭いが自然で普通に良い音との評価を得ました。



[5] Re: 2017年末牛込オーディオ友の会

投稿者: オーディオ友の会事務局  投稿日:2017年12月29日(金)17時22分36秒 ae019100.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp  通報   返信・引用   編集済

今回の目玉はスピーカーシステムとアンプ類とありますが、徐々に紹介します。



[4] 2017年末牛込オーディオ友の会

投稿者: オーディオ友の会事務局  投稿日:2017年12月29日(金)16時59分6秒 ae019100.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp  通報   返信・引用   編集済

去る2017年12月28日AM9時過ぎから午後4時半の間、牛込箪笥区民センター五階コンドル会議室に於いて年末恒例の『牛込オーディオ友の会』例会を開催しました。
準備の光景はこんな感じです。



[3] 2017年12月28日牛込オーディオ友の会例会

投稿者: イーディオ 飯田 投稿日:2017年12月23日(土)08時07分42秒 ae019100.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp  通報   返信・引用

 2017 年 12 月 28 日 牛込オーディオ友の会例会 開催要領
 牛込オーディオ友の会事務局 飯田です。 ますます寒くなる中、皆様 健康でお過ごしでしょうか?
今年も年末の「牛込オーディオ友の会」の例会を以下の要領にて開催します。また閉会後 18 時から神楽坂下のサイ
ゼリヤにて懇親会を開催予定です。会員以外の方は事前に事務局 飯田あて(aedio.japan@gmail.com)メール等で
ご連絡いただけば一般向け時間帯に参加いただけます。当日は 090-1819-6371(飯田個人の携帯)で電話いただくの
も可能です。
・日時: 2017 年 12 月 28 日 11:00~16:00 (一般向け/会員は 9:30~16:30)
・場所: 新宿区牛込箪笥区民センター 5 階コンドル会議室
http://www.ushigometansu.com/facilities.html
大江戸線 牛込神楽坂駅 上のビル 5 階です。
展示予定:(図参照)
(1) ソース: PC (JPLAY または LINUX ベース)による音楽ファイル(ご自身の試聴希望ソースは USB
メモリなどでお持ちください)、Raspberry Pi3 + hifiberry Digi+ Pro
(2) D/A コンバータ: Rockna Audio Wavedream DAC Signature/Balanced(最上位機種)
(3) アンプ: Hypex Ncore-400 モノ x 2 ,別府 20W アンプ、パラレルワールドアンプ、デジタルアンプ
(TPA3250 / TPA3116 など)
(4) デジタルデバイダー MiniDSP の NanoDigi を利用します。入力は S/PDIF でクロスオーバー後の
出力は S/PDIF x 3 または(2way または 4way)となります。
今回はこの S/PDIF を 3 台の AK4118/AK4490 の組み合わせの小型 DAC で受けてマルチアンプシステム
のデバイダーを構成します。マルチアンプの際は低域 Ncore-400、中域別府アンプまたはデジタルアンプ、
高域パラレルワールドまたは別府アンプの構成となります。
(5) スピーカー
スピーカー 1:
マルチアンプ駆動の All Accuton 3way(Accuton 期待の新型 Cell 準拠のウーファ AS250 を使った少し大きめ
の 3way です。中域は Cell ドライバ C90-6-724 90mm セラミックミッドで高域はダイアモンドの Cell ドライバ
BD30-6-458 30mm ドライバを利用します。
スピーカー 2:
Volent 社のリボントゥイーターと ATD 社の 18cm を使った 2way システム(ネットワーク入り)
バランスの取れたこれぞハイエンドにもふさわしい外観と音質を兼ね備えたスピーカーです。
スピーカー 3:
小型スピーカーでも低域はともかく、質の高いスビーカーシステムをと考え、Morel MW114S(11cm)と
トゥイーターに Accuton C25-6-012 を使った小型でピリッとしたスピーカーシステムです。
ハイエンドのユーザーも夜、ボーカルを聞くときには大型にない魅力を発揮します。
この他 間に合えばマルチアンプに必須の別府氏の EVR-3 タイプ 2 を利用したコンピュータ制御の
マルチチャンネルボリウムを展示します。
資料についてはそれぞれこちらをご覧ください。
皆様ふるってご参加ください。
スピーカー Accuton
AS250 http://www.accuton.com/…/aluminium-sandwi…/as250-8-552-cell/
C90-6-724 http://www.accuton.com/…/spe…/ceramic-driver/c90-6-724-cell/
BD30-6-458 http://www.accuton.com/…/speakersy…/diamond/bd30-6-458-cell/
C25-6-012 http://www.accuton.com/…/p…/speakersystem/ceramic/c25-6-012/
Morel MW114S https://www.madisoundspeakerstore.com/…/morel-mw114s-4-dam…/
Volent VL2 http://www.volent.com.hk/…/pr…/paragon-series/vl-2/overview/
DAC
Rockna Audio http://www.aedio.co.jp/Rockna/WAVEDREAMDAC-Web1.pdf
AK4490 DAC(デバイダー用) https://ja.aliexpress.com/…/NEW-Breeze-aud…/32815765877.html
アンプ:
Hypex NCore-400 https://www.hypexshop.com/DetailServlet?detailID=4466
パラレルワールド(v2) http://www.aedio.co.jp/beppu/RG/PW-P2-leaf.pdf
別府アンプ 以下を改造 http://www.aedio.co.jp/beppu/TR/20130827PWA-PCB.pdf
デジタルアンプ 以下を改造
TPA3250 アンプ https://ja.aliexpress.com/…/2017-fx-FX-502…/32840661714.html
デジタルデバイダー
MiniDSP NanoDIgi https://www.minidsp.com/pro…/minidsp-in-a-box/nanodigi-2x8-b

http://www.aedio.co.jp/



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2017年12月19日(火)17時23分0秒 ae019100.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


8件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.