teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


すごい体験

 投稿者:ゼッケン番号322  投稿日:2018年10月28日(日)12時58分53秒
返信・引用
  初参加しました。時間内に完歩達成できました。体力に自信はありません。途中リタイアのつもりでした。

何度か参加している友人から、痛くても辛くても折れない強い心さえあれば完歩できると聞きました。それなら私もできるかも、と思いました。

足が前へ出る限り歩き続けました。残り10kmが1番辛かったです。大会から 1週間が過ぎましたが、傷めた足や爪が治るのには、まだ当分かかりそうです。

でも、参加させていただけて良かったと思えます。更に、完歩の価値は、きっととても大きいです。ありがとうございました。
 
 

第35大会のリベンジ

 投稿者:No13バラチャン  投稿日:2018年10月23日(火)09時53分30秒
返信・引用
  自分自身にとってこの大会は正に「一年の計」であり、100㎞歩き切るために一年間を過ごしているといっても過言ではありません。ひと回り前の第35大会で自らの準備不足が原因で膝が悲鳴を上げ70km地点で泣く泣くリタイアしたことがもう悔しくて、ずっとリベンジしたいと思っていました。昨年は台風で実行委員会の適正なご決断により復路中止されて納得の50kmでしたが今年はその心配もなく、何が何でも100㎞歩破する決意で臨みました。自分なりにペース配分は分かっているつもりだが「奈良コース」だけはそうはさせてくれません。往路の竹ノ内峠越えを難なくクリアしたと思いきや45km手前で右膝に違和感が!「8年前の悪夢」が頭をよぎったときでした。たまたま目の前に「スギ薬局」が現れ、迷わず膝用サポーターを購入し飛鳥駅で装着して復路に臨みました。「100kmの女神様」には今年は見放されなかったようです。膝用サポーターをしたのは生まれて初めてだがもっと前から使っていれば良かった。復路の峠越えも何とかクリアし「魔の70km地点」を無事通過したときは100km歩破を確信、自身初の6時台ゴールは来年への大きな自信にもなりました。
実行委員長の挨拶にもあったように今回はスタッフの方が少ない中、要所要所で声をかけてもらえて本当に力になりました。自分はひとりでの参加ですが、道中話しかけて下さった方々にも感謝が絶えません。来年も皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
 

大会結果

 投稿者:実行委員会 山田勇亀  投稿日:2018年10月22日(月)12時01分57秒
返信・引用
  皆さまお疲れ様でした。

大会報告です。

参加人数     445人
完歩            193人

50キロチェック  368人

電話リタイア      106人
50キロリタイア  131人

50キロ以下  208人
50キロ以上  237人


10時不明者  15人

でした。
 

レンタル掲示板
/1