連絡・要望掲示板



カテゴリ:[ PC/ネット/モバイル ]


62件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[53] Re: (無題)

投稿者: 権兵衛 投稿日:2021年 2月15日(月)04時33分33秒   通報   返信・引用

回答ありがとうございます。

> 先手中飛車に対する後手の相振り誘導三間飛車作戦に対する拒否のあらわれが、先手の左穴熊なので、「相振り飛車」とするのは違和感があります。連盟のこの作戦の戦型分類は「その他の戦型」となってるようで、戦型自体を「中飛車左穴熊」としてしまうのも躊躇があります。

 分類としては何でも構わないのですが、中飛車左穴熊は確かに三間飛車を相手にする形が多いですが、実際には後手中飛車左穴熊や先手中飛車左穴熊vs向飛車・四間飛車・中飛車なども普通にあるので、それも区別できると便利だなと思っています。
 要するに、「相振り飛車」における中飛車(玉を右に囲う)vs振り飛車と中飛車左穴熊vs振り飛車というのは戦型としては相当別物だと思うので、区別されるとありがたいなと個人的に思うのです。ただ、これを言い出すと対振り飛車に対して、今は中飛車エルモ囲いや中飛車ミレニアムなどもあるのでキリがないかもしれませんが、最低限、対振り飛車における中飛車右玉と中飛車左玉が区別されて欲しいなと思います。
 そんな希望をしてるのはもしかしたら私だけかもしれないので、他の利用者の方の意見も聞いてみたいところですが、とりあえず検討課題にして頂ければありがたいです。

> ▲3五歩△同歩▲4六銀 と突き捨てを入れてから銀を出るのが
> ナナメ棒銀=山田城跡
> で、先に銀を出るのが▲4六銀(左銀)(羽生の頭脳に書いてある手順)です。確認にしてみたら分類がちょっと甘いみたいなので修正が必要かと思います。

私も四間飛車△3二銀型に先に歩の突き捨てが入るのが山田定跡、△4三銀型に先に銀が出るのが▲4六銀(左銀)戦法と認識しています。 棋譜の管理の現状の分類には、この周辺で、▲4六銀(左銀)、山田定跡、ナナメ棒銀の3つの分類が存在しており、こちらの手持ちの棋譜では、▲4六銀(左銀)の判定に大きな違和感は無いです。また、先に歩を突き捨てる形で山田定跡と判定されることはなく、基本的にナナメ棒銀と判定されるのですが、先に歩の突き捨てが入る形であれば、▲4六の銀は左銀でも右銀でもナナメ棒銀となるようです。
ここで検討をお願いしたいのは、
・一般的には、「ナナメ棒銀」は▲4六銀(左銀)戦法の方と同一と認識される方が多いのではないかと思うのですが、歩の突き捨て型に対しては、山田定跡という分類があるならそちらの方が誤解がなく、山田定跡▲9七角という分類にあわせて「山田定跡▲3五歩」というような分類の方がより明快ではないか。つまりナナメ棒銀の分類はなくてもいい(▲4六銀(左銀)をなくすのでもいいですが)。
・また現状ナナメ棒銀の判定が、右銀でも判定されるようですが、こちらは4六に上がる銀が右銀なら、歩突きが後か先かに関わらず▲4六銀(右銀)戦法と統一の方がスッキリするのではないか。(棋書などでも右銀急戦と統一されてることが多いと思います)(この点においてもナナメ棒銀は無くても問題がない)
の2点です。




[52] Re: (無題)

投稿者: 作者@棋譜の管理 投稿日:2021年 2月14日(日)20時44分10秒   通報   返信・引用 > No.51[元記事へ]

書き込みありがとうございます。『将棋戦法事典100+』購入しました。

これから検討させていただくのがほとんどですが、今お答えできる範囲のものを書いておきたいと思います。


> ・中飛車左穴熊(相振り飛車-中飛車左穴熊)

先手中飛車に対する後手の相振り誘導三間飛車作戦に対する拒否のあらわれが、先手の左穴熊なので、「相振り飛車」とするのは違和感があります。連盟のこの作戦の戦型分類は「その他の戦型」となってるようで、戦型自体を「中飛車左穴熊」としてしまうのも躊躇があります。


> ・▲4六銀左・△6四銀左(対四間に▲4六銀・△6四銀左とナナメ棒銀があるが、これの違いは?また、山田定跡と判定されることがないので確認願います)

▲3五歩△同歩▲4六銀 と突き捨てを入れてから銀を出るのが
ナナメ棒銀=山田城跡
で、先に銀を出るのが▲4六銀(左銀)(羽生の頭脳に書いてある手順)です。確認にしてみたら分類がちょっと甘いみたいなので修正が必要かと思います。


> また、最後に質問なのですが、戦術判定は棋譜に対してどのような仕組みで判定されているものなのでしょうか?

最初のだいたい50手を読み込んで、「この手とこの手がこの順で入っていたらこの戦術」と大まかに分類した後に、この手が入っていたら違うとブラックリスト方式で削る的なやりかたです。そのせいで、角換わりのような同一局面が何度も出てくる戦型は分類が苦手だったりします。



[51] (無題)

投稿者: 権兵衛 投稿日:2021年 2月14日(日)02時31分22秒   通報   返信・引用

更新ありがとうございます。
ダブっているものもあるかもしれませんが、『将棋戦法事典100+』という棋書にある戦法で、戦型戦術判定に検討して頂ければ幸いです。
・エルモ急戦(対三間飛車-エルモ囲い)、現状対四間にしかない?
・中飛車左穴熊(相振り飛車-中飛車左穴熊)
・阪田流向かい飛車(阪田流に判定されるのが適当ではと思う棋譜が向飛車-△3二金型ばかりになってしまうので確認お願いします)
・三間飛車藤井システム(先手三間飛車-藤井システム)、後手三間にはありますが
・極限早繰り銀(角換わり-極限早繰り銀)▲2五歩▲3六歩▲4六銀▲7六歩▲8八角△3三角△3四歩、△8五歩△7三歩△6四銀△3四歩△2二角▲7七角▲7六歩
・初手▲7八飛戦法(先手三間飛車-初手▲7八飛)
・筋違い角(筋違い角or角換わり-(先手)筋違い角-(後手)筋違い角)
・振り飛車ミレニアム(先手三間飛車-ミレニアム)四間や後手三間にはあるようです
・▲4六銀左・△6四銀左(対四間に▲4六銀・△6四銀左とナナメ棒銀があるが、これの違いは?また、山田定跡と判定されることがないので確認願います)
・菅井流角交換三間飛車(角交換+△3三金△3二飛)
・嬉野流(初手▲6八銀・2手目▲4二銀)
・角頭歩(▲7六歩△3四歩▲8六歩)
・玉頭位取り(対四間・三間で5筋位取りと位取りは判定されるのですが、玉頭位取りに判定されることがないので確認願います)
・忍者銀(矢倉-(先手)二枚銀急戦)後手にはあるようです
・鬼殺し(▲7六歩△3四歩▲7七桂の出だし)
・都成流(▲2六歩△3四歩▲2五歩△3二銀の出だし後手番)
・かまいたち
・パックマン(▲7六歩△4四歩の出だし後手番)

その他、将棋ウォーズエフェクトにあるもので、
・真部流(三間飛車-真部流)▲7八飛▲6六歩▲3八銀▲4七金▲4六銀▲4五歩、△3二飛△4四歩△7二銀△6三金△6四銀△6五歩
・地下鉄飛車(対振り飛車-地下鉄飛車)相手は振り飛車、▲9八香▲9九飛(△1二香△1一飛)

また、最後に質問なのですが、戦術判定は棋譜に対してどのような仕組みで判定されているものなのでしょうか?



[50] 2月11日版

投稿者: 作者@棋譜の管理 投稿日:2021年 2月11日(木)14時45分5秒   通報   返信・引用

2021.02.11
(1)戦術の再判定を簡単に行えるようにした。
 ※棋譜検索→棋譜選択→右クリックメニューの
 ※「戦術再判定」で変更できます。(複数選択可)
(2)戦型詳細検索に分類を追加。
  ・三間飛車・トマホーク
  ・先手三間飛車・トマホーク
(3) その他バグ修正・仕様変更など。



[49] Re: 雁木の棋譜

投稿者: 作者@棋譜の管理 投稿日:2021年 2月 7日(日)12時41分29秒   通報   返信・引用 > No.48[元記事へ]

> 分類が追加される前に取得していた棋譜を更新していないだけでした。

そもそも戦術の再判定が簡単にできないこと自体が問題なので次版でで対応したと思います。




[48] Re: 雁木の棋譜

投稿者: 権兵衛 投稿日:2021年 2月 6日(土)23時19分6秒   通報   返信・引用

失礼いたしました。
分類が追加される前に取得していた棋譜を更新していないだけでした。



[47] Re: 雁木の棋譜

投稿者: 作者@棋譜の管理 投稿日:2021年 2月 6日(土)17時30分6秒   通報   返信・引用 > No.46[元記事へ]

個の棋譜はこちらでは

先手戦術:急戦矢倉
後手戦術:△5三銀型雁木

となります。



[46] 雁木の棋譜

投稿者: 作者@棋譜の管理 投稿日:2021年 2月 6日(土)17時27分23秒   通報   返信・引用

開始日時:2021/02/04 10:00
終了日時:2021/02/04 22:24
棋戦:第79期順位戦C級2組9回戦
戦型:雁木
手合割:平手
先手:渡辺和史
後手:長沼 洋


▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二銀 ▲6八玉 △8四歩 ▲4六歩 △3二金
▲4七銀 △6二銀 ▲5六銀 △5四歩 ▲7八銀 △5二金 ▲5八金右 △5三銀右 ▲7九玉 △4一玉
▲4五歩 △3一玉 ▲4四歩 △同 銀 ▲2五歩 △3三角 ▲3六歩 △8五歩 ▲3七桂 △5五歩
▲2四歩 △同 歩 ▲4七銀 △4三銀 ▲9六歩 △5四銀 ▲4五歩 △5三銀 ▲2六飛 △2三金
▲4六銀 △3二玉 ▲3五歩 △同 歩 ▲同 銀 △3四歩 ▲4六銀 △6四銀 ▲6六歩 △4三金
▲1六歩 △1四歩 ▲2五歩 △同 歩 ▲同 桂 △2二角 ▲6五歩 △5三銀 ▲2四歩 △同 金
▲5六歩 △4四歩 ▲5五歩 △4五銀 ▲同 銀 △同 歩 ▲1五歩 △同 歩 ▲同 香 △同 香
▲3三歩 △2三玉 ▲3二銀 △1四玉 ▲2三歩 △2五金 ▲2二歩成 △2六金 ▲4三銀不成△2五玉
▲5四歩 △6二銀 ▲4四角 △1七香成 ▲4八金 △3五銀 ▲同 角 △同 歩 ▲3七銀 △5五角
▲3四角 △1五玉 ▲1四金 △同 玉 ▲2六銀 △8八金 ▲6八玉 △6六飛 ▲6七銀 △2六飛
▲2三と △1五玉
まで102手で後手の勝ち



[45] Re: 戦型・戦術分類のリクエスト

投稿者: 作者@棋譜の管理 投稿日:2021年 2月 6日(土)17時25分3秒   通報   返信・引用 > No.44[元記事へ]

ご意見ありがとうございます。それぞれのリクエストについての検討はこれからですが、

> ・雁木の棋譜で雁木に戦型分類されても戦術は1つも判定されないので確認お願いします。


これについては確認できませんでした。追加の情報があれば教えて頂きたいです。


例えば次に貼る棋譜はなんと判定されるでしょうか?



[44] 戦型・戦術分類のリクエスト

投稿者: 権兵衛 投稿日:2021年 2月 6日(土)09時44分47秒   通報   返信・引用

いつも利用させていただいております。
以前にもリクエストを送ったことがありますが、またリクエストお願い申し上げます。

・雁木の棋譜で雁木に戦型分類されても戦術は1つも判定されないので確認お願いします。
・筋違い角は戦型「筋違い角」と「角換わり-筋違い角」がありますが、その整合性について。こちらの手持ちの筋違い角の棋譜では、後者に判定される棋譜は1つも出ないです。またアマでは実際には後手筋違い角の対局も出るので戦術で分類が欲しいです。
・「嬉野流」の戦型分類が欲しいです。(▲6八銀▲7九角、△4二銀△3一角など)
・「中飛車左穴熊」は三間飛車の対抗戦術としての分類になっていますが、三間飛車以外に対しても使われますし、「相振り飛車」の中の戦術として分類する方が自然ではないかと思うのですが、いかがでしょうか?
・三間飛車で「トマホーク」の戦術分類が欲しいです。(▲7八飛▲1五歩▲1七桂など)
・かまいたち(初手▲7六歩3手目▲4八銀~、2手目△6二銀~)、カメレオン(初手▲9六歩~)も判定できると便利なのですが、定義が難しそうでしょうか?。
・対抗形で居飛車側も金無双の戦術分類が可能ならお願いします。
・角換わり「△3三金型」、アヒル戦法▲4八銀▲6八銀▲3九金▲7九金(先後)

それぞれ戦型・戦術の定義が難しいものもあると思いますが、対応できそうなものがあればお願いします。


レンタル掲示板
62件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.