JA5CATの掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


90件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[91] 展示Rigの寄贈

投稿者: JA5CAT 投稿日:2019年 5月 6日(月)14時39分12秒 opt-183-176-28-82.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

TRIO 9R42 & TX88A
令和元年5月5日 高知市のオーテピア子ども科学館で「南極昭和基地と交信しよう!」のイベントが開催され、会場の片隅に昔のRIGを展示させていただけることになりました。アマ無線のイベント開催の折には、集う子どもたちに、無線にまつわる話や電波の伝わり方など展示リグの側で説明などしたいと思っています。

通信機型受信機9R-4J・送信機TX-88A

 TRIO 9R-4Jは、春日無線工業(TRIO~現KENWOOD)が1955年(昭和30年)に製造発売されたものです。4バンド切り替えで500KHz~30MHzの通信機型受信機で、受信構成は、高周波増幅⇒6BA6、ミキサー兼局発⇒6BE6、中間周波増幅⇒6BD6x2、音声増幅兼ANL⇒6AV6、音声出力⇒6AR5、BFO⇒6AV6、整流⇒5Y3、という真空管を使用したアマチュア無線用受信機(電話=AM、電信=CW)です。

 TRIO TX-88A は、3.5MHz~50MHz 6バンドAM/CWの送信機で空中戦電力10wの真空管式送信機が発売されました。発信部は、X'tal水晶発振で終段管 UY-807を、変調出力管6V6GTでハイシング変調する方式です。1960年代のHF AM/CW時代には、高一中二受信機 9R-4JとTX-88Aのペアでセパレートシステムで使用されていました。
 昭和の名機といわれ、HAMを世界に伝えた送受信機です。
                                  展示贈呈者 JA5CAT 




[90] CBC-1500

投稿者: ja5cat 投稿日:2019年 4月30日(火)22時28分8秒 opt-183-176-28-82.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

AntCoupler
先回掲示した、単体のEM CBC-1500の周波数を測定してみました。28MHZ帯のアンテナカプラーです。15W、150W、500W、1.5KWとSWRのSelectが出来ます。使用routeを探ってみたい とも 思いますが、どう活用するか?

FT101Bの超JUNK
部品取りにもならない埃、錆び付いた廃品を腕試しに修理してみました。まず、SW系統、ジョイント部、VR類に続いてC,TRの手順でしょうか。悩んだのは部品交換の出来ないSW、シャーシーや基盤を改造し取り付ける当等。次に各回路のトラブル対応・・・ 根気が要ります。 と言うことで 蘇ることは可能です。
QRHは覚悟のうえで楽しめます。
FT101ZSDに続いてJUNKのFT101Bが働き始めました。
                   真空管式HAM工房 JA5CAT 



[89] Re: お尋ねの件 Tnx-esです。

投稿者: ja5cat 投稿日:2019年 4月22日(月)22時07分6秒 opt-183-176-28-82.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用 > No.86[元記事へ]

> モトローラーの MRF629 高周波半導体 を探しています。
> トリオのTS770の400メガのAMPです。同等の半導体などお知らせ頂ければ
> 有難いです。緒言 NPN 12.5V 470MHZ  2.0W

KHNの皆さん 上記部品の調達の件 お世話になりました。互換品のQSPそしてMRF629を2個 directで調達くださいました。お伺いしますと、部品からキットなど情報も合わせて交換や調達されているようで、ルートの幅広さに驚いています。感謝と御礼です。

石垣でHAMの集い、西表で1stの紅茶作りを終え、帰宅しますとJA9の局から「使えたら」でRigが着いてました。2日ほどで何とかそこそこ、少々のQRHは当然で使えます。Ant-Couplerも洗浄、1.5KWまで で L= 70mm2.5回巻 品番EC CBC-1500 28MHZ帯でしょうか?

5月5日 オーテピアで8J1RL交信運用があるようです。TX88A-9R42J展示の準備中です。



[88] 簡易導通測定器

投稿者: JA5CAT 投稿日:2019年 4月12日(金)09時33分45秒 opt-183-176-28-82.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

OSOYOO
安価なTRなどの導通測定器があります。当局も以前購入したものですが、工作をしてますと
意外と部品の導通試験など必要になります。
そこで、すぐ使えるように電源やリード線を工夫してみました。



[87] 模型ヘリコプター

投稿者: ja5cat 投稿日:2019年 4月 9日(火)22時22分20秒 opt-183-176-28-82.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

突然に
模型のヘリコプターが持ち込まれました。5Vのバッテリー電圧が半減するとのこと。リモコンでの操作で自由に飛ばす仕組みになっている。理屈から判断して結線を調べると、数箇所のジョイント部分に問題がありそうと判断。6箇所ほど半田付けで修復。温熱チューブをかぶせて終了。どうやら接触抵抗の問題解決でした。




[86] お尋ね です。

投稿者: JA5CAT 投稿日:2019年 4月 8日(月)16時30分52秒 opt-183-176-28-82.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

モトローラーの MRF629 高周波半導体 を探しています。
トリオのTS770の400メガのAMPです。同等の半導体などお知らせ頂ければ
有難いです。緒言 NPN 12.5V 470MHZ  2.0W



[85] メモリ・キーヤー

投稿者: ja5cat 投稿日:2019年 3月26日(火)14時18分14秒 opt-183-176-28-82.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

OIKey-F88修理
製作したメモリーキーヤーの修理をと言うことで送付されてきました。当局も以前に組み立てたことがあります。見てみますと相当半田付けなどに無理をされている様子が伺えます。低電圧レギュレーターのジャンパーしてました。(低圧使用はOKですが)
電圧はOK、ブザーのマイナス側をアースすると音OK、2sc1815の交換(これはOK)ですが。PIC16F88と言うことになり、早速メーカーに相談。一日で交換部品が送られてきました。迅速な対応に感謝しています。交換で全て良し。



[84] TS711修理

投稿者: ja5cat 投稿日:2019年 3月23日(土)20時30分20秒 opt-183-176-28-82.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

音が出ず
休む間もなく友人局から持込がありました。一緒に確認しますと音が出ない。
早速、回路図を引き出し AFunit X49-1180-00を疑いました。AMPの出力側のCの交換で復活しました。同時につまみ類の石鹸水で洗浄で全て良し。

3月30-31日は今治 岩城島で燧灘無線電信会の皆さんとお花見会に参加します。 



[83] 高知 桜開花

投稿者: ja5cat 投稿日:2019年 3月23日(土)20時01分15秒 opt-183-176-28-82.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

3月22日平年並み
昨年より7日遅い桜開花です。今年は暖冬で速いかも で今か今かと待ってました。
ここ2-3日気温が低く一輪だけでしたが淡い色の花が開きました。
アマチュア無線の伝播状態も春になれば一層楽しめると思います。期待しましょう。



[82] TS770-修理の続き3

投稿者: ja5cat 投稿日:2019年 3月19日(火)22時22分3秒 opt-183-176-28-82.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

メーター
RFunitの部品交換後メーターが働かない。内部の表示版に針が触れていました。ケースを外し指針の修理で表示可能になりました。受信感度もまあまあ。パワーも15W程度出てます。後は個々に調整です。とりあえず144.066山鯨クラブのロールコールに参加 レポートも頂きました。
と言うことで TS770の修理は ひとまず完了です。

次は、Linear Power Amp HT-33A(hallicrafters) の予定です。


レンタル掲示板
90件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.